Flower 秋のグレイスガーデン(10/18更新)

グレイスガーデン遠景

マーレンベルギア・カピラリス

すっかり秋めいたグレイスガーデンでは、グラス類が見頃です。

その中でも、マーレンベルギア・カピラリスは、赤紫色の花穂が淡い霧のようで綺麗です。

※Muhlenbergiaという学名なので、「ミューレンベルギア」や「ムーレンベルギア」などの読み方もされますが、どれも間違いではありません。

2020.10.7撮影

ストケシア

シュウメイギク(秋明菊)

ピンクと白のシュウメイギクが花盛りです。

よく見られるのは一重咲きですが、グレイスガーデンのシュウメイギクは八重咲なので、華やかでおススメです!

2020.10.7撮影

ヘメロカリス

スイートアリッサム

小さな小さい花が塊になって咲かせます。

ほふく性なので、花壇の縁取りとして、垂れ下がる様子が可愛らしいお花です。

2020.10.15撮影

 

グラジオラス

タカノハススキ(鷹の羽ススキ)

秋のグレイスガーデンの魅力は、ススキなどの多彩なグラス類です。

こちら「タカノハススキ」。

斑入りのススキで、その見た目が鷹の羽に似ていることから名前が付きました。

2020.10.7撮影

 

カリホー

サルビア・レウカンサ

アメジストセージや、メキシカンブッシュセージなどの名前で、一般のご家庭でもよく親しまれているお花です。

ベルベットのような紫色のお花が綺麗です。

2020.10.7撮影

 

アルプス乙女9.jpg

リンゴの実

こちらは「アルプス乙女」という品種です。

アーチに沢山の実を付けています。

2020.10.7撮影

ヒメリンゴ1.jpg

ヒメリンゴ

リンゴはリンゴでも、ピンポン玉のように小さなヒメリンゴ。

小さな実がサクランボのようにぶら下がっていて、可愛らしいですよ♪

2020.10.15撮影

 

ウメモドキ.jpg

ウメモドキ

グレイスガーデンの外側に並んで植栽されています。

赤い実を沢山つけています。

この実は冬まで楽しめるんですよ。

2020.10.15撮影

フォトスポット.jpg

フォトスポット登場!

グレイスガーデンの果樹ゾーンに写真スポット出来ていました!

テーマは“動物の森”。

動物たちが暮らす森に遊びに来たつもりで、写真を撮ってみてくださいね♪

2020.10.15撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP
WEBチケット購入